ニュース

嵐が活動休止を発表!理由は大野?動画メッセージや5人のコメントも!

こんばんは!

ゆあんなです。

アイドルグループ「嵐」が、2020年12月31日をもって活動を休止することを発表して話題になっていますね。

嵐の有料ファンクラブサイトでは、5人の動画メッセージが投稿され、報告されました。

突然の発表に驚きの声が挙がっていますが、嵐の活動休止理由はなぜなのでしょうか?

メンバーのコメントをご紹介するとともに、解散や活動再開の可能性を探ってみました。

スポンサーリンク

嵐が活動休止を発表!メンバーの動画メッセージや、コメントは?

衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。

Twitterでは、世界トレンド1位になっています。

ジャニーズ事務所のエースとして長年、活動をしてきた嵐。

メンバー5人の動画メッセージや、それぞれのコメントなど、まとめていきますね。

メンバー5人の動画メッセージの内容は?

 

リーダーの大野さんの表情が他の4人より硬いような気がする・・・

というのが、私が動画を見た感想です。

メンバー5人それぞれのコメントは?

■大野智さんのコメント

嵐,活動休止,大野,動画メッセージ,コメント

■松本潤さんのコメント

嵐,活動休止,大野,動画メッセージ,コメント

■櫻井翔さんのコメント

嵐,活動休止,大野,動画メッセージ,コメント

■相葉雅紀さんのコメント

嵐,活動休止,大野,動画メッセージ,コメント

■二宮和也さんのコメント

嵐,活動休止,大野,動画メッセージ,コメント

5人それぞれの思いがある中、活動を休止するという結論に至るまでは、沢山話し合いをしたのだろうなということが分かりますね。

来年2020年で、嵐は結成から20年を迎えます。

20周年という節目になぜ・・・?

気になりますよね。

なぜ?嵐活動休止の理由は?大野智のせい?

気になるのは、活動休止の理由は何かですよね。

そして、どうしてこの時期だったのでしょうか。

年齢的な理由?次のキャリアを見据えたから?


先日放送された「VS嵐」でも、自分たちの年齢について驚きのコメントをしていました。

大野さんが38歳。そろそろ次のステップに進みたくなったのかも?と思いました。

大野さんは、絵を描く才能が凄いですよね。

そして、船舶免許も取得したほどの釣り好き。

もしかしたら、ジャニーズよりもそちらのほうに進みたいのかもしれないですね。

メンバーの不仲説は?

以前、メンバー間の不仲説が囁かれたことがありましたね。

実際のところは、わかりませんが、相葉雅紀さんのコメントに

「決して仲が悪くなったわけではありません」とあります。

真相はわかりませんが、メンバー5人のコメントを見る限り、大野さんから活動休止の提案がされたようです。

大野さん本人のコメントでは、

「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」と言っています。

そして、二宮さんは、

「嵐は5人で嵐です」とコメントしているように、一人でもメンバーが欠けたら続けていくことができない・・・という思いから、大野さんの脱退という形ではなく、活動休止という選択をしたのではないかなと思います。

スポンサーリンク

 

解散ではなく活動休止の理由は?

SMAPのように解散ではなく、「活動休止」とした理由も気になりますよね。

もしかしたら、SMAPが解散としたことが失敗であって、嵐には、きれいな終章を用意するため・・・ではないか?という声もあります。


活動休止の期間は無期限なので、そのままフェードアウトするメンバーもいるかもしれないですね。

確かに、少年隊のファンクラブも存続しているようですし、こういった意見もあると思います。

なぜ、この時期だったのか?

解散を2020年の12月31日と、約2年の猶予をもって発表したのにも理由があるようです。

仕事関係でお世話になっている関係者は無数にいます。

さまざまな調整も必要でしょう。そのために、約2年前の発表になったと言われています。

嵐の解散や活動再開の可能性は?

次に気になるのは、嵐の「解散」や「活動再開」の可能性についてですよね。

大野さんは、嵐としての活動も、個人の活動も休止すると発表されました。

他の4名は、ソロとしての活動は続けるということです。

それぞれの道に進んだのち、再度メンバーが集まり解散か、活動再開の結論を出すことになりますね。

もし「解散」の場合、活動休止から1~2年で結論を出す可能性が非常に高いのでは?と思います。

それは、先日解散を発表したタッキー&翼は、活動休止後、約1年で解散を発表したためです。

どのような結論になるのか、注目ですね!!

まとめ

嵐が活動休止を発表したことで、ツイッターでは沢山の反応がありました。

解散ではなく、活動休止としたことから、再度活動再開をすることの可能性も十分にありますよね。

もし、大野さんが自由な時間を満喫して、リフレッシュしたら笑顔で戻ってくるかもしれません。

そして、なぜ休止としたのかについては、「メンバーそれぞれの道」というコメントにもあるように、次のステップを見据えてのことだということがわかりますね。

スポンサーリンク