ニュース

【池袋暴走事故】犯人が容疑者と報道されない理由は?被害者は母と娘で公園帰り…

こんにちは。

ゆあんなです。

2019年4月19日のお昼すぎ、池袋で痛ましい事故が起こりましたね。

なんでも、87歳の男性が運転するプリウスの暴走事故だということです。男性によると、「アクセルが戻らなくなった」と、電話をしている様子がドライブレコーダーに映っていたということです。

被害者は多数いらっしゃいますが、公園帰りのお母さんと3歳の女の子が亡くなってしまいました。

この事故について今回は思ったことなどを記事にします。

スポンサーリンク

【池袋暴走事故】なぜ犯人の男性は逮捕されず、容疑者と言われないのか?

この事故で、車を運転していたのは87歳の男性でした。

当初、名前の公表もありませんでしたね。そして、未だ逮捕もされていません。

なぜ、逮捕されず容疑者とも言われないのか?疑問に思っている方は多いと思うので調べてみました。

事故による怪我で入院しているため

なぜ、事故を起こした男性は、逮捕されず、任意で聴取されているのでしょうか?

これは、現在事故による怪我で入院しているためです。

退院し次第、過失運転致死傷罪で逮捕されて、取り調べを受けるということになります。

しかし、当人は事故を全面的に認めていること、逃亡の恐れがないこと、などから逮捕はされずに在宅のまま捜査が行われる可能性もあります。

この事故を起こした男性は、一部の報道から、社会的地位の高い方だということも分かってきています。

事故を起こした男性について

事故を起こした男性について分かっていることをまとめてみます。

  • 2017年、75歳以上のドライバーに義務づけられている認知症の検査を受けたうえで、免許の更新
  • 車庫入れが、少し危なかった
  • 歩く時は、杖をついていた
  • 去年くらいから「車の運転はやめる」と話していた
  • 運転していたのは、シルバーのプリウス
  • ハンドル操作をしていなかった
  • 事故後、Facebookの削除を指示
  • 事故後、自宅電話の解約を指示
  • 旧通産省工業技術院の元院長

分かっていることをまとめてみましたが、この男性は被害者の方のために救急車を呼ぶよりもまず、自分の保身のことを考えていたことが分かります。

【池袋暴走事故被害者の母娘は公園帰りだった…子供乗せ電動アシスト自転車も真っ二つの衝撃

この事故で亡くなった被害者の2人は、31歳のお母さんと3歳の娘さんでした。(被害者の方のお名前は載せません)

私には、もうすぐ2歳になる娘がいますので、このニュースは他人事とはとても思えなく、頭から離れません。

同じ年頃の娘を持つ親として、なんとも言えない思いです。

事故の瞬間の映像なども見ました。

はじめは、とても直視することは出来ませんでした。

衝撃的だったのは、お母さんが乗っていた電動アシスト自転車が真っ二つだったこと。

池袋暴走事故,犯人,容疑者,被害者

被害者の親子は、この電動アシスト自転車に乗っていました。

ブリジストンのbikkeという自転車です。

自転車の事故で自転車が曲がってしまっている映像は見たことがありますが、真っ二つになった自転車を見て、どんなスピードで2人を跳ねたのか気になりました。

お母さんは、事故後、娘さんを抱きしめて息を引き取ったとの情報もありました。

娘さんが心配だったのでしょう。這いずるようにして娘さんに寄り添ったのだそうです。

わたしでもきっと、とっさにそういう行動になるだろう…と思いました。

高齢者の免許の更新・返納の是非について

高齢者の事故が近年増加していますね。

自主返納をするお年寄りも増えてきてはいますが、現状「足」としての車がないと不便だという事情もあると思います。

私も、毎日運転していますが車がないと不便な田舎なので「足」が無くなった時にどうするのか…と考えてみました。

誰か周りの人が助けてくれるならいいのですが、そうもいかない現状もありますよね。

しかし、高齢者には、電動運転機能が付いた車に乗るように義務付けたり、免許証の自主返納を促すことがやはり、必要だと思います。

まとめ

今回は、池袋で起こった暴走事故について記事にしました。

こういった子育て世代の方の事故や事件のニュースは、とても他人事とは思えなくて自分のことのように感じてしまいます。

事故がどうして起こったのか、詳しいことはこれから詳細が分かって来ると思います。

高齢者の免許証の更新や返納の是非などについても、こういった事故が起こるたびに問題になりますが、早急な対策が必要だと感じました。

今は、被害に遭われたお母さんとお子さんのご冥福を祈るばかりです。

スポンサーリンク