ドラマ

土ドラ「ミラーツインズ」藤ヶ谷太輔が一人二役!あらすじや相関図・感想も!

こんにちは。

ゆあんなです^^

オトナの土ドラ「ミラーツインズ」。深夜枠のドラマを久しぶりに見ました。

このドラマは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが双子役を一人二役するということで始まる前から楽しみにしていました♪

私の視聴した感想なども含め、あらすじや相関図などまとめていきたいと思います^^

スポンサーリンク

「ミラーツインズ」相関図やあらすじ

ミラーツインズの相関図と概要

藤ヶ谷太輔さんが、双子の一人二役を演じることで注目されているミラーツインズ。

このミラーツインズは、

20年前に誘拐された双子の兄が、刑事になった弟の前に犯罪者として現れ、その罪を弟に被せようとするというサイコサスペンスドラマです。

「ミラーツインズ」1話のあらすじ

 

葛城家の双子の兄弟の圭吾と勇吾は資産家の家に生まれて幸せに暮らしていた。

10歳の頃、公園で遊んでいた兄の勇吾は誘拐犯に拉致されてしまう。

それから20年、勇吾の事件は未解決のままに生死すら分かっていない。

弟の圭吾は事件の真相を明らかにしようと刑事になっていた。

なんとか事件を解決させようと、圭吾の父は事件の有力な情報に懸賞金1億円を私的に支払うと公表する。

だが、一件の殺人未遂事件が起こる。

刺されたのは情報提供をしようとした男性だ。

反抗現場に残されていた毛髪と圭吾のDNAが一致。

刑事の圭吾は一転して事件の容疑者となり追われる身となる。

一方、圭吾はその状況から同じDNAを持つ兄・勇吾が生きていると確信する。

そして、同じDNAをもちながらも全く異なる人生を送ってきた双子の人生が反発しあう。

双子の人生を変えてしまったこの誘拐事件。

拉致された現場を目撃したのになぜ、圭吾は伝えることが出来なかったのか。

父親の突然の死。

それを呪いだ。勇吾が生きてるかも知れないなんて、動揺させることを言ったから…自分が父を殺したと話す圭吾。

毛髪検査の結果、圭吾とDNAが一致します。

兄・勇吾が生きていることを確信する圭吾。

情報提供をしようとした男性(田島)の人工呼吸器が外されたり、警護にあたっていた刑事も襲われます。

圭吾は一転、容疑者となります。

スポンサーリンク

 

衝撃!!勇吾と里美は2人で圭吾をはめている?!倉科カナが怖すぎる!

勇吾と里美は一緒に暮らしていた!

里美がアパートに戻ると、勇吾が待っていました。

展開が早すぎてついていけないのですが、里美は圭吾の恋人のフリをしていたことになりますね。

2人の激しいベッドシーンにびっくり!

…と同時に、勇吾と里美の深い闇が見え隠れしました。

復讐に燃える勇吾がめちゃくちゃ怖かった!!

それと同時に…倉科カナが演じる里美。

どういうこと~??双子の2人を天秤にかけてるの?それとも、はじめから圭吾のことは2人ではめるつもりで?と怖くなってしまいました><

藤ヶ谷太輔の演技に引き込まれた!

圭吾の藤ヶ谷太輔さんと、勇吾の藤ヶ谷太輔さん。

完璧に2役を演じ分けていますね!

勇吾として、里美のアパートで振り返るシーンゾクッとしました。

こちらのシーン。ゾクっとしませんか?

声の出し方も全く違っていましたよね。

暗の勇吾と明の圭吾。双子なのにそれぞれの運命が全く変わってしまった。

これがもし、反対だったら…?と、いうようなことを勇吾が言っていましたね。

まとめ

しばらく深夜帯のドラマを見ていなかったのですが、深夜帯のドラマは面白いということを聞いたので今回見てみることにしました。

結果・・・。

めっちゃおもしろい!!

双子のうち1人は刑事、そして1人は犯罪者。

復讐に燃える兄と罪をかぶせられる弟。

あの日の誘拐がなかったらどうなっていたのかな?なんて回想してしまいました。

そしてやっぱり気になるのが、圭吾は誘拐の現場を目撃したはずなのにどうして話さなかったのか。

怖かったというならわかるけど、何も見ていないと言っていましたよね。

そういうことも含めて真相を突き詰めていくのでしょうか?色んな伏線がありそうですね!

また、来週も楽しみにしています♪

スポンサーリンク