ライフスタイル【子育て育児】

落ち着きのない子供に「リパミンPS」を1ヶ月飲ませた効果は?飲む前と後の比較!

落ち着きのない子供,リパミンPS,1ヶ月,効果,比較

こんにちは。

ゆあんなです♪

今日は、少し落ち着きのない長男に、1ヶ月リパミンPSを食べさせてみた感想をお伝えしようと思います^^

落ち着きのない子供,リパミンPS,1ヶ月,効果,比較

こちらのサプリメントですね。

こちらを食べる前の様子や、食べた後変化があったのかまとめてみますね。

以前の記事はこちら⇨こどもに落ち着いてほしい!リパミンPSサプリの体感や口コミは?

4ヶ月飲み続けた感想の記事はこちら⇨「リパミンPS」を4ヶ月続けてみた効果は?落ち着きが出てきた?!|口コミ

スポンサーリンク

リパミンPSとは?

まずは、リパミンPSについてです。こちらは、子供の心をサポートしてくれるような成分が入っているサプリメントになります。

味は、サイダーのような味で、長男は「サイダーのラムネ」とよんでいます。

口コミなどでは、少し苦味があるという方もいますが、あまり気にならないようで、朝出かける前に、必ず食べると自分で言ってくれるくらいお気に入りのようです。

リパミンPSには、色んな成分が配合されていますが、その中でも、「ホスファチジルセリン」という成分が、子供の落ち着きに有用性が高く評価されているようです^^
落ち着きのない子供,リパミンPS,1ヶ月,効果,比較

「ホスファチジルセリン」って?

このホスファチジルセリンは、子供の集中力や判断力、注意力を高める効果が期待できるとされていて、落ち着きがない子供たちの大きな原因である、「脳の働きの低下を軽減させる」ことができると言われています。

つまり、「脳細胞を活性化させることが可能である」ため、注意力や判断力を高め、一点の物事に集中し、周囲の人間との交流も円滑にこなすことができるようになるのです。

ホスファチジルセリンは、多動症ではない子供も摂取することができます。

集中力を高めるため、成績アップや習い事での成功など、ポジティブな結果に繋がりやすいと言われています。

スポンサーリンク

「ホスファチジルセリン」の成分は大豆由来の成分で安心!

ホスファチジルセリンはほとんどの人が、日常的に口にするある食材由来の成分だということがわかりました。

それは「大豆」です。

お豆腐や煮豆、豆乳、納豆などあらゆる場面で大豆を摂取する機会は多いですよね。

「じゃあ大豆を食べればホスファチジルセリンを摂取できるの?」と思う方も多いかもしれませんが、そうではありません。

確かに、栄養価的にもホスファチジルセリンを少しでも摂取したいという観点からも、子供のことを思うのであれば積極的に食事に取り入れたい食品です。

しかし、大豆を摂取することで十分なホスファチジルセリンを摂ることはできません。

なぜなら、ホスファチジルセリンは大豆から僅か0.03%しか取ることのできない貴重な成分だからです。

リパミンPSをはじめとするホスファチジルセリンのサプリメントは、大量の大豆からホスファチジルセリンを採取し凝縮してサプリメントを製造しています。

そのため、サプリメントと同じ量のホスファチジルセリンを摂取しようとすると、1日では到底食べきれない量の大豆を食べなければいけません。

大豆には大豆イソフラボンも含まれており、大豆イソフラボンは大量摂取してしまうと体調不良など体に良くない影響を与えてしまいます。

健康面から見ても、大豆でホスファチジルセリンを摂取することは控えたほうが良いでしょう。

お子さんの中には、大豆アレルギーを持っているお子さんもいます。

大豆成分を摂取することになるので、アレルギーの度合いによっては体の異変を感じるなどの危険性は否定できません。

そのような危険性を回避するためにも、事前にかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

また、万が一体調が悪くなった場合は、すぐに使用を中断するようにしてくださいね^^

ご購入や詳しい内容の確認はこちら


【こどものリパミンPS】

リパミンPS摂取前と後の比較

さて、長男に食べさせてみたこの1ヶ月の様子などを感想としてお伝えしますね!

◎摂取前

・4月から小学校に上がり、環境が変わったためか不安定。

・朝、見送る時に並べない、脱走する。

・学校に行きたくないと泣く。

・授業参観に行くと、一人での発表をするのが恥ずかしくて地べたに寝転んで「やりたくな~い」と拒否。

・授業参観時、先生やお友達を茶化すような素振りがあり、隣の席の子が面倒くさそうにしていた。

・自分の思い通りにならないと泣くか、暴れる。

・夜中うなされている。お漏らしする。

ざっと書き出しただけでも、以上のような感じでなかなか対応が難しかったんですね。

これではいけないと思い、すがる思いで注文したのがこちらのリパミンPSでした。

朝、家を出る前に1粒。「頑張れるラムネだよ」と言って食べさせ始めました。最初の一週間は、特に変わりもなくやっぱりサプリメントだしね・・・というのが正直な感想。

薬ではないし、長い目で見ていこうと続けました。

落ち着きのない子供,リパミンPS,1ヶ月,効果,比較

2週間たった頃から少しずつ変化が!!

本人が学校生活に慣れてきたのもあると思いますが、少しずつ変化が現れてきました^^

朝、並んでいくのがグズグズでしたが、すんなり「行ってくるね~!!」と手を振って笑顔で出発出来るように♪

宿題も進んで取り組み、分からないところでは「もう出来ない!」と投げやりになることはあるけど、声をかけて、一緒に取り組めば頑張れるように♪

思い通りにならないと、泣く、暴れるはまだまだですが少しずついい方向に変わってきたな~という印象です^^

1袋がなくなり、ここ2~3日食べていません。「朝のサイダーのラムネ、まだ来ないの?」と催促されています。

子供には合っているようなので、このままもう少し続けてみたいと定期便をひと月2袋に変えてみました^^

まとめ

半信半疑で始めてみたリパミンPSですが、思いの外子供にも合っていて、食べるのもすんなり食べてくれました。

体感も、悪くは無さそうで少し良い変化も見られたのでこのままもう少し続けさせたいなと思います^^

一番困っていた、朝の「行きたくない」と泣いて脱走したり、並べないのがどうにかならないか・・・というところが改善されただけでも食べさせて良かったなと思っています。

子供の心のバランスのためにも続けていきたいなと思えるサプリメントですね♪

もし、私のように落ち着きのないお子さんにお困りのようでしたら、取り入れてみるといいと思いますよ^^

少しでも何か変化があると嬉しいですよね♪

 

こちらから詳しい内容の確認や、ご購入が出来ます。

⇩ ⇩ ⇩

【こどものリパミンPS】

スポンサーリンク