オリンピック

東京オリンピックチケットの購入方法は?ID登録方法は?お得なチケットも!

東京オリンピック,チケット,購入方法,ID登録

こんにちは。

ゆあんなです。

東京オリンピックのチケットの購入方法が発表されましたね。

ここでは、どうすればチケットを購入できるのか、ID登録っていつから出来るの?など見ていきたいと思います。

また、チケットを購入できたものの、もし行けなかった時はチケットを人に譲ることが出来るのかや、お得なチケットがあるのかなども調べてみました^^

スポンサーリンク

2020年東京オリンピックの前売りチケット購入方法は?販売開始はいつ?

東京オリンピック,チケット,購入方法,ID登録

来年の夏に開催される東京オリンピック。

そのチケットの購入方法が発表されましたね!

購入の仕方など、見ていきましょう。

前売りチケットは、インターネットで購入できます。

2019年春から、TOKYO2020大会公式チケット販売サイトで始まります。

2019年春の販売開始に合わせて、チケット販売サイトがオープンします。

チケットを購入するには、事前に準備しておくことやモノが必要です。

・「TOKYO2020」へのID登録

・VIZAのクレジットカード

手元にチケットが届くのは2020年春以降で、申し込みが多数の場合は抽選になります。

「TOKYO2020」ID登録の方法は?いつから登録開始?

チケットの購入には、TOKYO2020公式サイトでIDの登録をする必要があります。

2018年7月に開始されていました。

もう開始されてますよ!!善は急げです^^

TOKYO2020公式サイトはこちらです⇩

TOKYO2020公式サイト ID登録はこちらから

まずは、こちらのサイトからID登録をしましょう。

ID登録をすると、チケット情報や、オリンピックパラリンピックに関するイベント情報、公式ライセンス商品の情報などがいち早くGET出来るようです。

クレジットカードはVIZAのみ!!

TOKYO2020公式サイトには、

Visaは、チケット販売サイト及びチケット販売所で使える唯一の決済ブランドです。

という記述があります。

つまり、VIZAは、ワールドワイドオリンピックパートナー(一番格上のスポンサー)です。

VIZAの独占!!ということになります。

わたし、VIZAカード持ってないのでクレジットカード申し込みしないといけませんね。

当日販売チケットや、店頭での販売はあるの?

2019年春から、インターネットでチケットの販売は開始されますが、店頭でのチケット購入ももちろんできます。

2020年からチケット販売所で販売されます。

チケット販売所の場所や、買えるチケットの種類などは、公式サイトの最新情報を確認しましょう!

東京オリンピックのチケットの価格は?

気になるのは、開会式をはじめとする各競技のチケットの価格ですよね。

ここでは、チケットの価格を見ていきます。

発表された最高価格は開会式の30万円

最安価格は2500円でした。

各競技のチケット価格はこちら⇩

チケットの価格帯は各国の経済・物価事情が深く関わるということです。上の表は、2018年8月現在のもの。

価格が変更になることもあるということですね!

スポンサーリンク

お得なチケット2種は?

東京2020みんなで応援チケットってなに?

12歳未満の子ども、60歳以上のシニアの方、障がいを者を1名以上含む家族やグループのチケットの価格を、2020円で販売します。

予選や1次リーグが中心になりますが、数は少なくても開閉会式ほか、ほぼ全ての競技でグループ購入制度が設定されるそうです。

会場に気軽に行けそうでいいですね!!

うちでは、こちらのチケットが良さそう♪

小さい子供は、じっとしていられないですし、途中で飽きてしまったり…

お手頃価格のこのチケットを購入出来たらもし、途中で離脱したとしても雰囲気味わえますし、ラッキーですね♪

学校連携観戦プログラムチケットって何?

東京2020みんなで応援チケットの他に、低価格チケットの販売もあるようです。

学校連携観戦プログラムといいます。

より多くの子供たちに、会場観戦を通して、スポーツの素晴らしさや世界中の人々と交流することの楽しさを体験し、一生の財産として、心に残る機会を提供するプログラムです。

と、公式サイトでアナウンスされています。

対象は、全国各地の小学校から高校および特別支援学校等の児童・生徒ということで、各自治体に案内があるようです^^

お子さんがいらっしゃるご家庭は、学校からの案内に注目ですね!

チケットの高額転売に注意!公式サイトのリセールを利用しましょう!

注目の大きな大会ですから、当然のように高額転売する人たちが出てくると思います。

チケットの高額転売は、厳しく監視・規制していくようです。

もし、チケット購入後、観戦に行けなくなってしまった場合は、公式サイトで定価で譲ることが出来る仕組みが設けられているので、そちらを活用しましょう!

おめあてのチケットを購入できなかった場合も公式サイトのリセールをチェックしましょうね!!

名義を変更すればOKだとニュースで話していましたよ。

くれぐれも、公式販売以外の高額チケットは購入しないように注意しましょう♪

まとめ

いよいよ、2020年の東京オリンピックにむけてチケットの購入方法などが発表されましたね♪

チケットも、競技によって価格がさまざま。

でも、結構気軽に観戦できる金額設定だなと感じました。

さすが、世界のスポーツの祭典ということで開会式の30万円はすごい!!

どのあたりでの観戦なんでしょうか?開会式の映像で探してしまいそうです(笑)

わたしが、特に気になったのは万が一、チケットを購入したのに観戦に行けなかった場合のことでした。

それについても、公式サイトで譲渡できる仕組みがあるということですので安心ですね!

そして、東京2020みんなで応援チケットなどの低価格チケットの販売も嬉しいですよね♪

こどもと観に行きたい、こどもにオリンピックの雰囲気を味わってもらいたいと思うご家庭には、嬉しいですよね^^

スポンサーリンク